LED水銀灯のメリット・デメリットとは

ご購入前に 取扱LED商品 省エネ効果検証 ご購入・お取引 LED保障に関して LED設置工事 会社概要
 トップページ > LED水銀灯取扱一覧

LED水銀灯の種類

工場や倉庫、公共施設など比較的床面積の広い大規模施設に使用(利用)されている水銀灯やバラストレス・メタルハライドランプなどの大型照明の交換に最適なLED水銀灯タイプ。水銀灯タイプのLEDは大きく分けて2タイプに分かれます。1つが、セード付きLED一体型ランプ、1つが水銀灯ランプを交換し既存器具は継続してご利用できるタイプです。各々メリット・デメリットを下記にてご紹介いたしますのでお客様の用途に合ったLEDをご選択下さい。

LED水銀灯タイプ別、メリット・デメリット

水銀灯代替えLED概要
明るさ 参考画像 既存安定器
既存ランプ
既存照明器具 メリット・デメリット
LED-LINE-SPシリーズ
300W相当対応
400W相当対応
700W相当対応
1000W相当対応


セード付きLED
不要
取外します
不要
取外します
既存照明の経年劣化が目立つ器具や、耐用年数を超えているものまた、新設で設置する場合は便利です。但し、LEDを設置する際にはワイヤー等で固定する必要があります
100W相当対応
200W相当対応
300W相当対応
400W相当対応

ランプ交換LED
必要 照明器具は既存器具で対応可能で屋外対応もございます。しかし、若干セード付きLEDより割高になります
明るさや寿命・保障と違いは
基本的にLED自体の商品スペックは変わりません。但し、セード付きは1000Wクラスまで対応可能ですが、ランプ交換LEDタイプは、放熱(冷却)機能より1000W相当の明るさまでは対応出来ません(LED水銀灯の商品スペックは各LED販売ページにて記載させて頂きます)。LEDに関する疑問・質問・ご相談ごとなどお気軽にお申し付け下さい。

LEDのサンプルをご希望のお客様へ
当社では出来る限り現物のLEDを手にとって頂き明るさや形状をチェック出来るようにサンプルをご用意しております。ご希望のお客様はサンプルご希望の旨お伝え下さいませ。
Copyright © Lamp-led.jp All Rights Reserved
水銀灯やメタハラ、バラストレスまで多種多様にLEDに交換
LED水銀灯 | LED蛍光灯 | LEDハロゲン | LEDシャンデリア球・LEDボール球 | LED投光用 | LED専用器具
|姉妹店のあかりNETはランプ・電球の総合販売|