LED取付方法(セード付き水銀灯タイプLED)

ご購入前に 取扱LED商品 省エネ効果検証 ご購入・お取引 LED保障に関して LED設置工事 会社概要
 トップページ > LED設置工事 >LED水銀灯セード付き(取付方法) 

LED水銀灯タイプ「セード付きLED編」

既存器具をまるごと交換するセード付きLED水銀灯の交換方法
■既存水銀灯はランプ+セード+吊り下げホルダ+安定器で構成されております(図1-1)
■LED水銀灯はセード付きLED水銀灯+吊り下げワイヤーで構成します(図1-2)
①電源はフリー電圧ですので100V・200Vでも対応可能です
②安定器は不要です(取外しでも、現状維持でも構いませんが、配線は切断致します)
③電源からの配線は、セード付きLED水銀灯に直付けします(3芯※アース付き)
④吊り下げはワイヤーまたはチェーンを使用します
⑤吊り下げ概要図詳細は図2-1へ

LED水銀灯配線及び吊り下げイメージ
※配線は電源から直接セード付きLEDに直結(赤波線)します。吊り下げ方法は既存の照明が設置してあった柱(H鋼など)にワイヤーをひっかけて取付ます。LED水銀灯側は吊り下げフックが付いておりますので、フックを利用し取付ます。
Copyright © Lamp-led.jp All Rights Reserved
LED水銀灯タイプは取付簡単!ご不明点はお気軽にお申し付け下さい「LED-NETは創実株式会社が運営しております」
LED水銀灯 | LED蛍光灯 | LEDハロゲン | LEDシャンデリア球・LEDボール球 | LED投光用 | LED専用器具
|姉妹店のあかりNETはランプ・電球の総合販売|